デジタル書籍発行規約

PEN多言デジタル書籍発行規約

第1条(規約の適用範囲)
このデジタル書籍発行規約(以下、「本規約」という)は、株式会社イリアス(以下、「当社」という)のデジタル書籍発行システムを利用してデジタル書籍の発行を希望する方及びライター登録を行った方に適用されるものとします。

第2条(配信契約)
配信契約は、デジタル書籍(以下、「本件マガジン」という)発行申請画面より発行希望者が申込みを行い、当該申込み内容を当社が審査の上、申込みを承諾する旨の通知を発信することにより成立します。

配信契約の内容は、ライターが申込んだ内容および当社が追加または修正した内容で構成され、その他定めのない事項については、本規約に従うものとします。

第3条(発行申請)
別に定めるライター利用規約(以下、「ライター登録規約」という)に従って、ライター登録申請を承認された方(以下、「登録ライター」という)は、当社の所定のウェブページ上から、次の各号に掲げる必要事項を入力することにより、デジタル書籍発行申請を行うことができます。
一 デジタル書籍のタイトル。
二 デジタル書籍の内容についての説明文。
三 デジタル書籍の発行周期。
四 デジタル書籍購読者に公開する電子メールアドレス。
五 その他、当社が指定する事項。

第4条(発行できないデジタル書籍)
次の各号のいずれかに該当するデジタル書籍は、発行することができません。
一 自身が発行する他のデジタル書籍と同一又は酷似する内容のもの。
二 他人が発行するデジタル書籍と紛らわしい名称又は内容のもの。
三 広告収入を得ることが主目的のもの、著しく広告掲載が多いもの、ダイレクトメールまがいのもの。
四 サイドビジネスを紹介する内容のもののうち、ビジネスの具体的な業務内容又は販売商品等が明記されていないもの。
五 連鎖販売取引やネットワークビジネスの紹介又は勧誘目的のもの。
六 わいせつな表現又はリンクを含むもの、わいせつな物品の販売や頒布を行うもの。
七 他人の名誉又は信用を毀損するもの及びそのおそれのあるもの、他人を誹謗中傷するもの及びそのおそれのあるもの、差別的な内容のもの。
八 公序良俗に反する内容のもの。
九 宗教の布教を目的とするもの。
十 承諾を得ていない個人情報を開示するもの。
十一 他人の知的財産権を侵害するもの及びそのおそれのあるもの。
十二 違法行為や反社会的行為を行い、又は助長するおそれがあるもの。
十三 その他、当社が不適当と認める内容のもの。

第5条(発行審査)
当社は発行申請のあったデジタル書籍について発行審査を行い、次の各号のいずれかに該当する事由があるときは、発行申請を不承認とします。
一 第4条に該当する事由があるとき。
二 発行しようとするデジタル書籍の記事量が極端に少なく内容が不十分であるとき。
三 ライター登録規約第5条に定める責務を果たさないとき。
四 ライター登録規約第6条に定める禁止事項を行ったとき。

当社は、登録ライターに対して、発行申請を不承認とした理由を開示する義務を負いません。

第一項の各号に該当する事由がないときは、当社は発行申請を承認し、ライター登録規約第8条に定める手段で登録ライターにその旨を通知するものとします。

第6条(ライターの義務)
ライターは、配信契約に定める発行周期を遵守することとし、事前の連絡なく当該発行周期を守らなかった場合、本規約上の責任と共に、登録者に対する責任についてもライターが負うものとします。

第7条(発行停止)
当社は、発行中のデジタル書籍が次の各号のいずれかに該当するときは、これを発行停止することができるものとします。
一 第4条に該当することが判明したとき。
二 登録ライターに第8条に該当する行為があったとき。
三 当社への事前の通知なく配信契約に定める内容・条件通りに本件マガジンを発行しなかったとき。

第8条(禁止事項)
ライターは、次の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。
一 発行承認されたものとは異なる内容のデジタル書籍を発行すること。
二 発行するデジタル書籍と同一または類似の内容のコンテンツを、他のサイトから、有料・無料を問わずデジタル書籍として配信すること。
三 発行するデジタル書籍と同一または類似の内容のコンテンツを、他のサイト等で販売すること。
四 発行するデジタル書籍のコンテンツ内で他のデジタル書籍サイトへの誘導を行うこと。
五 購読者からの質問を、事前の承諾なく掲載すること。なお、質問への回答をコンテンツとしている場合、この限りでない。

第9条(登録内容の変更)
登録ライターは、発行承認された内容と大幅に変わるものでない限り、デジタル書籍のタイトル、説明文等を変更し、又は変更を申請することができます。

当社は、第1項の諾否に関して一切の責任を負わないものとします。

登録ライターは、デジタル書籍購読者に公開する電子メールアドレスに変更があったときは、速やかに当社に届け出るものとします。

当社は、デジタル書籍のタイトル、説明文等に次の各号のいずれかに該当する事由があるときは、登録ライターの承諾なしに、修正又は一部削除を行うことができるものとします。
一 誤字脱字があるとき、または用語や文法上の誤り等があるとき。
二 表現や用語を統一する必要があるとき。
三 過度な表現又は不適切な表現があるとき。
四 マガジン説明文にメールアドレス、ウェブページのURLが含まれるとき。
五 その他、当社が必要であると認めるとき。

第10条(業務提供)
当社は、本サービスにおいて、次の各号の業務を登録ライターに提供するものとします。
一 登録者の申込・解除受付業務。
二 登録者のサポート業務。
三 配信システムの運営業務。
四 登録料の回収代行業務。

前項の第一号に関して、登録申込の諾否は当社が決定するものとし、登録ライターはこれに異議を申し立てないものとします。

第11条(著作権の帰属)
発行されたデジタル書籍の著作権は、その登録ライターに帰属します。ただし、著作権の帰属について別段の取り決めがあるときはそれに従います。

第12条(デジタル書籍の当社による利用)
デジタル書籍の著作権を有する登録ライターは、当社がデジタル書籍を次の各号に掲げる方法で利用することを承諾し、利用の対価を請求しないものとします。
一 デジタル書籍の配信のため必要不可欠な複製を行うこと。
二 デジタル書籍の配信完了後、当該デジタル書籍の複製を当社のサーバに保持すること。デジタル書籍の廃刊後においても同様とします。
三 デジタル書籍を、当社のウェブサイト及びオフィシャルデジタル書籍に掲載し紹介すること。
四 その他、当社のサービス上必要な利用を行うこと。この場合、当社は、著作権を不当に害することのないよう配慮するものとします。

第13条(登録料の計算期間)
当社は、登録者1名につき配信契約で定める金額(以下、「登録料」という)を毎月課金・徴収するものとし、次条以降に規定する方法により登録ライターに分配するものとします。

登録ライターは、登録料に関して、登録者との契約において、次の各号に掲げる取り扱いが行われることに同意するものとします。
一 登録料は、月極で課金されること。この場合において、かかる課金の計算期間は毎月1日から末日までとする(以下、「対象月」という)。
二 定期登録の場合、登録料は本件マガジンの登録月より登録者に対して課金されるものであること。
ただし、別途当社と合意した場合及び同一のデジタル書籍について同一会員が2回目以降の定期登録をした場合は、登録月から課金されるものとすること。
三 バックナンバー購入の場合、登録料は、会員が購入画面上で購入手続をするたびに課金されること。
四 定期登録の場合、対象月の途中において、登録ライターが本件マガジンの発行を中止した場合、当該対象月の登録料は本件マガジンの配信の有無にかかわらず、登録者に対して課金しないこと。
五 本件マガジンの登録者のメールアドレスが存在しない等の理由によって配信エラーが発生し、登録者が本件マガジンの配信を受けられなかったと当社が認めた場合には、登録料を課金しないこと。
六 当社または登録ライターの責に帰すべき事由により、本件マガジンの配信が停止または72時間を越えて遅延した場合は、登録者に対して当該デジタル書籍に関する課金を行わないこと。
七 前号の場合において、当該事由が当社の責に帰すべき場合は、当社は自己の責任において、登録ライターが通常得るべき金額を支払うものとし、登録ライターの責に帰すべき場合は、当社は登録ライターに対し支払を行わないものとすること。
八 算定・集計に誤りが発見された場合において、登録ライターは これにより第15条に定める利益分配金の不足が生じているときには、当該不足金額分について、当社に補償を求めることができること。
九 登録者が登録料の全部または一部の支払にまぐポイントを利用した場合、当該まぐポイントに相当する登録料は課金しないこと。なお、まぐポイントとは当社が登録者に提供するポイントプログラムであり、同プログラムの内容はまぐポイント利用規約その他の規定等により定める。

第14条(販売手数料)
当社は、前条で規定される登録料の合計額(登録料に課金対象となる登録者数を乗じて得られる金額。以下、「登録料合計額」という)に対して、当社が定める料率を乗じた金額を販売手数料とし、登録料合計額から販売手数料を除いた金額(当該金額に1円未満の端数があるときはその端数を切り捨てた金額)を登録ライターに支払うものとします。

第15条(登録ライターへの利益分配)
当社が登録ライターに対して支払う金額(以下、「利益分配金」という)は次の各号に定めるとおりとします。
一 登録料合計額から、販売手数料を控除した金額とすること。
二 当社が管理する登録ライター専用ウェブページ上において登録ライターに通知すること。
三 計算期間の月の翌々月16日に、登録ライターの指定する銀行口座に振り込むことにより支払うこと。
四 振込手数料は登録ライターの負担とすること。
五 登録ライターIDごとの合計額が金1,000円に満たない場合、当社は当該金額が合計で1,000円に達するまで次月以降に支払いの繰り越しができること。
六 第三号で規定する支払日が金融機関の休業日である場合は、翌営業日を支払日とすること。

第16条(配信契約の解除)
登録ライターに、次の各号に該当する事由が生じたときは、当社は登録ライターへの通知催告を要さずに、配信契約の全部または一部を解除することができるものとします。
一 本規約または配信契約に違反したとき。
二 その他、当社が契約の解除に合理的な理由があると認めたとき。

登録ライターに前項各号の事由が一つでも生じた場合には、当社は登録ライターに対し直ちに債務の履行を請求することができるものとします。

本条の契約解除権の行使は、損害賠償請求を妨げるものではありません。

第17条(解除の通知)
登録ライターの配信契約違反によって配信契約が解除された場合、本件マガジンが掲載されていた媒体において、当社がその旨を告知することに登録ライターは同意するものとします。

第18条(個人情報の扱い)
個人情報の取り扱いは、別途定める「個人情報保護方針」及び「ライター様からご提供いただく個人情報のお取り扱いについて」に従うものとします。

当社は、登録ライターの個人情報を、サービスの提供を目的とする範囲内で使用します。

当社は、登録ライターの個人情報及び利用・支払の履歴を、税法で定める期間にわたって保存するものとします。

第19条(当社からの連絡及び告知)
当社は連絡用電子メールアドレスへの電子メールの送信又は所定のウェブページへの掲載によって、発行希望者及び登録ライターへの連絡又は告知を行うものとし、これによって連絡又は告知事項が発行希望者及び登録ライターに到達したものと見なします。

前項にかかわらず、当社は電話、ファクシミリ、郵便その他の手段によって、発行希望者及び登録ライターへの連絡を行うことがあります。

第20条(免責事項)
当社は、登録ライター、登録者、その他関係者が受けた次の各号の損害について、一切の責任を負わないものとします。
一 本件マガジンの内容について登録者および第三者からの提訴またはクレームがあったとき。
二 当社の責めによらない事由により、登録ライターへの連絡又は告知が伝わらなかったことによって発生した損害。
三 当社の責めによらない事由により、IDとパスワードが不正利用されたことによって発生した損害。
四 理由にかかわらず、デジタル書籍の不配、未配、遅配又は誤配によって発生した損害。
五 デジタル書籍の発行に関連して、当社以外の業者が提供するサービスを利用したことによって発生した損害。

第21条(権利の譲渡)
当社および登録ライターは、相手方による事前の了承なくして、本規約または配信契約に基づく一切の権利および義務を第三者に譲渡し、承継させまたは担保の目的に供してはならないものとします。

第22条(準拠法・合意管轄)
本規約の準拠法は日本法とします。また、当社と利用者との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第23条(規約の改定)
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。
附 則
1.このPEN多言デジタル書籍発行規約は2013年10月1日から実施します。

ログイン

  • 長島昭久公式ホームページ
  • つちやみきのボディメンタルトリップ
  • 京つけもの 錦・高倉屋
  • 京都・裏寺 メシと酒「百練」
  • 京都の龍馬とおりょう 京都龍馬会