PEN多言とは?

PEN多言は、デジタルマガジンを発行する「デジタル書籍サイト」です。

「自分の考えを迅速に伝えたい」「読者とのコミュニケーションを大切にしたい」そんなアナログの出版では物足りない方のため、自らがデジタルパブリッシャーとして、多くの読者と繋がるための「場」をPEN多言は提供します。 HTML形式のメール配信により、より説得力のある情報配信が可能となります。

作家やジャーナリストは「ペンを武器に戦う」人たちと称されます。
PEN多言は、インターネットの世界でも「PENを武器に戦う人達の情報集積地となるよう、願いを込めてネーミング。
ひとりひとりの力は小さくても、たくさんの力が集まれば、きっと大きな「うねり」を生み、世界を変えていけるそう信じて、私たちはPEN多言を立ち上げました。

PEN多言のデジタルパブリッシャーは「熱いハート」で発信し、読者はその「後援会」の一員としてそれを受け止め、議論するもよし、ひたすら応援するもよし。 アナログ出版のような一方通行ではない、双方向性のデジタル書籍を目指します。
パブリッシャー同士の交流も可能ですので、いろいろな分野のつながりが出来るのもメリットです。

ログイン

  • 長島昭久公式ホームページ
  • つちやみきのボディメンタルトリップ
  • 京つけもの 錦・高倉屋
  • 京都・裏寺 メシと酒「百練」
  • 京都の龍馬とおりょう 京都龍馬会